ゆったりと

rbaruto.exblog.jp ブログトップ

カテゴリ:思い( 56 )

知らないことは重大なこと

e0059512_1502546.jpg
ユナの体調のことで ご心配をおかけしています。

検査結果が何も出ないと思っていた私には 驚きの通知でとまどいがありました。

それでも Drの丁寧な説明と 今後の経過について話をし 納得して帰宅しました。

娘に内容を伝達。
娘は私よりはるかに動物のこと病気のこと検査のことなど詳しく 
検査結果を聞いていろいろ考えたり 友達のDrに相談したりしました。


私は現在行っている動物病院での診察や説明など信頼できると思い 今後ここで我が子はお世話になろうと思っていたので 今回その治療法や 流れに疑問をもったり中止したりすることは 最初考えられませんでした。


しかし、私なりにお友達に相談したり情報を得たり、
娘が検査結果から得てきた医学的情報を総合的に判断して、昨夜 娘と意見の一致を見ました。 



それは 現在ユナは最初のカユカユをしなくなっていること。
赤味も100%完治していること

を前提に 今頂いている投薬を中止するということです。


注射をしたり、投薬中に血液検査をしても 確かな数値は出てこないそうです。
それと、今回して頂いた血液検査は1種類でしたが 本来2種類の検査をもって判断するとのこと。

それには最近打った2回の注射と10日ほどの投薬。そして丸2日分飲んだ甲状腺の薬
それらが体から出てしまう、2ヵ月後に再度きちんと検査をしなおすというものです。

2日分の甲状腺のお薬の影響は2ヶ月を経てからでないと正確さが出てこないとは・・・


でもここでそれをしないと、ユナは“甲状腺”だと信じて 
もしかしたら一生薬を飲み続けねばならないことになったかもしれません。


私一人なら その流れに乗っていたことは大いに考えられることですが、

身近に 知識のある者が居てくれて 今では良かったと感謝しています。

2ヵ月後にはどんな検査結果がでるでしょうか?
きっといい結果だと思います。
もしも 治療必要な結果が出ても 今の結論を後悔はしません。
それだけ医学的にも確信を持てる資料を与えてくださったお友達Drにも感謝しています。

e0059512_1503166.jpg

[PR]
by rbaruto | 2009-09-29 15:33 | 思い

明 と 暗

e0059512_92043100.jpg
今日もレッスンタイム!

レッスンに使う物が 大根だと ノンタンは全く興味無し
でもその分ユナはレッスンに集中できるという訳だ。

最近レッスンの前に「レッスン ワン!」と声をかけるのだけれど、どうやらユナはこの言葉を理解しだした。
ケージや机の下にいても この言葉をかけるとすぐに私の方にやって来るから


e0059512_9205052.jpg
レッスン中の熱いまなざし




e0059512_9205652.jpg
このところ甘いものが続いているので
誕生日のケーキはいらないというのに 
どうしても欲しいという者が一人おりまして・・・・



e0059512_921205.jpg
まだ食べたことの無いケーキ屋さんでこれを・・・・

以前の私達なら最低3個。普通で5個は購入するのに、
この日は(正直に言うと)これ+シュークリーム=のみ でした。
かなりの成長(?)ではないでしょうか?



でもって、この日以前から決まっていたのですが 主人は病院で検査を受ける日でありました。
前回の検査より数値が悪かったら入院すると 心積もりして行ったのですが
結果は またまた悪い数値がでました。
病院からの帰りに 寿司を買って帰ると約束していたのですが 家の近くでの注文に変更
おまけに 本人は夕飯要らないと・・・・ショックでした?
良くなるのならさっさと手術すればいいのに、ここまで引き伸ばしやっと決断できたようで、
でもこの病気で命を落とすということではないらしいのですが
やはり病気は病気です。
e0059512_921315.jpg



今朝はうれしいメールをいただきました。写真はユナではありません。
e0059512_9365099.jpg
シンディちゃんです。元気そうな様子をお伝えくださった。
顔笑っているでしょ。    
                               どうもありがとう!
[PR]
by rbaruto | 2009-08-27 09:42 | 思い

健康に乾杯

e0059512_1612024.jpg
昨日の夕飯後のノンタンの表情。
食事を摂るケージの中でそのままごろり、
ぼく満腹なの いい気持ち とでも言ってるかのような・・・・


ところで、今日先日献血した結果が通知されてきました。

以前に健康診断や 献血するたびに少しずつ コレステロール値が上がってきて とうとう薬を飲まなくてはならないところにまで来てしまい、今年に入ってから飲むようになりました。
1ヶ月の服用後 採血して その時にもう1ヶ月の薬をもらいました。

採血の結果は3日後でもいいし、その日もらった薬を飲んでしまってから(つまり1ヵ月後)に 聞いてもいいとのこと。

それで、私は1ヶ月薬を飲んでから 結果を聞きました。その結果は既に正常になっていたのですが、
Drはそれでも「もう1ヶ月薬を出しましょう」と言われました。
私も???の疑問を感じたのを ちゃんと聞けばよかったのですが その場では聞かずに帰って来ました。

でもやっぱり、もう飲まなくてもいいのではないかと 素人判断で飲まないことにしました。
そうこうして、1ヶ月余り立った先日 献血に行って来たというしだいでして

その結果は
正常 の数値でした! これで ひとまず安心。これからも気をつけならがら食生活を楽しみましょう。
[PR]
by rbaruto | 2009-08-12 16:12 | 思い

愛すべき我が家の子

e0059512_13291735.jpg
夜遊びをするようになったノンタン

夜遊びの日の朝は ペグ姉は機嫌が悪い 睡眠をさまたげられるから

それでも毎日「世界一可愛い猫だわ」と言っている


e0059512_13292330.jpg
昨日この本を読み終えました。
老犬介護と表紙にもあるからどんな内容かと思って読んでいくと なかなかユニークな性格のラブ爺さんのことが書かれていました。

爺さんと言っても最初はベビーでありまして、そのベビーからの一生のことが綴られているものです。

私も何頭かのワンコと生活しましたが ええー!こんなワンコがいるのか!と驚きと おもしろさで 読みながら笑ってしまうことしばしば

ワンコは人間同様みんな性格も違うのだと今さらながら 教えられました。
それに著者のラブ爺さんへの愛情の強さ 
どなたもまともな飼主ならば 我が子への愛情はあたりまえだけれど

明るい介護とあるように 私にも老犬の介護が出来そうと思わされる 前向きな本でした。





もちろん大変なこともあるでしょうね。読んでいる時にどうしても人間の場合と比較してしまうのです。
人間を介護する時は 相手は言葉を発します。ワンコの場合はこちらが気持ちを汲み取ったりあるいは間違っているかもしれないけれどこうかな?ああかな?と配慮するのだけれど、人間はずばりの気持ちを発します。それに痴呆が加わったことによる発言ならば こちらはとても傷ついたり困ったり途方にくれたりするものです。そんなことのないワンコの介護。
その辺りが私には救いのように思えるのですがどうでしょう。。。。。
[PR]
by rbaruto | 2009-06-11 13:48 | 思い

ノンストップ症候群

e0059512_1522650.jpg


昨日までの私は忙しかった。
とにかく仕上げねば
という思いにかられて 一生懸命製作。

最近弁護士の 八代さんがテレビで「体はとても元気だがメンタル系のDrに 自分はノンストップ症候群だと言われた」とのこと。
つまりマグロと一緒で 泳ぎをを止めたらマグロは死ぬ。
八代さんは自分の手帳が仕事の予定で黒く埋め尽くされた程 嬉しいのだそうだ。


私の場合 予約が入る = 嬉しいということではなく
もちろん必要とされることは嬉しいのですが
そうではなく “作りたい”と思える物があることが 嬉しいのだと気づく。

だからそれを見つけるとノンストップの状態で製作を続ける。
もちろんユナの散歩やそのたもろもろせねばならぬことをこなし、
かつ娘達にも家事を協力をいただいているわけですが・・・・

そんな私でも昔 製作放棄 というか製作ストップ症状に陥ったことがあります。
「インクの首輪」をはじめる以前のことですが

そんなところに陥らぬように ちょっぴり気をつけながら マグロな私を自覚しています。



今日は久々 ユナと外出しようと思ったのに雨・・・・・・ 残念・・・・だぁ・・・
[PR]
by rbaruto | 2009-06-05 15:40 | 思い

e0059512_1373221.jpg
今朝のしつけ ユナの側に投げたブロッコリーにも動じず 我慢しているユナ。


e0059512_137389.jpg
ノンタンが側にやってきても
じっとしていた。


次にもう一つ投げた時 ノンタンが動く物に反応して動いたので
ユナは慌てて ブロッコリーを食べてしまった。。。。。


e0059512_1374422.jpg
ちょっぴり頭にきた私、ステイを強化するために ユナの足にブロッコリーを置いて待たせる。


e0059512_1375061.jpg
もう片方にも置いて待たせる。
早くOKを出してやりなさいと 私の心の声がする



e0059512_1375769.jpg
そうそう、ユナは側に居てくれるだけで充分なのだ。
贅沢な私。。。。。




e0059512_138339.jpg
今年 我が家にやって来たブルーベリーの苗に花が咲き
実をつけ始めた


e0059512_1326165.jpg
去年は失敗続きのきゅうりも 小さな姿を見せ始めている



3月10日に初めてメールを頂いた。

デコちゃんとの出会いです。
飼主(仮名Mさん)さんも3月1日にデコちゃんとの生活を始められたとのこと。
HPを通じていろいろな方との出会いがあります。そして我が子を思う優しい方々。
そんな世界の中に身を置く幸せを日々感じておりましたが

デコちゃんとMさんとの場合は 今までにない衝撃を受けました。
劣悪な環境からレスキューされたデコちゃん。
約1年半の保護生活を経て、終の棲家と家族を見つけるために3月1日に一時的に
Mさんの所に来たのですが その数日後のメールでした。


わずかな時間の経過しか持たないデコちゃんへの愛情
それはもう何年も一緒に暮らしている者への愛情となんら変わりなく

“無償の愛”と表現したらいいのでしょうか、時間と思いと手を尽くされている様子に心が打たれました。

私だったらそうできるだろうか?
NO という答えが返ってきます。

ブログを拝見して デコちゃんの様子を見守ることしかできなかったけれど

こんなにすばらしい人が居るのだと 誰かに伝えたくて記しました。
パブ店長はレスキュー犬!


e0059512_1381819.jpg

[PR]
by rbaruto | 2009-05-20 13:38 | 思い

ちょっとこの場で

e0059512_1153647.jpg
もうご存知の方もおられると思いますが
只今「インクの首輪」は閉店中の看板を掲げています。

いつから?でしたっけ?と、私もちょっとはっきりしません。

HP用に掲示板を設けていませんので ここで説明をさせていただきます。


e0059512_11531324.jpg
今年は物作りを全くしなかった日は世界フィギアの浅田真央ちゃんの演技を見た日2日間だけだったと記憶しています。

前回も前々回も閉店中を掲げている時に ご注文はある状態でした。ご依頼者様も 勇気を出して戸を叩かれてきておられるのだと思っております。申し訳ありません。


今回閉店している訳はある問題をかかえていまして そんな中 いつもたくさんのご注文予約をお受けしてお待たせしているのが 心理的にしんどくなってしまったからです。
それでも こちらが考えるよりワンちゃんが深刻な状態で ご注文依頼のお問い合わせをポツポツといただいております。そしてご依頼者のワンコ達の状態をお聞きしたら おことわりをできなくなり お引き受けしてしています。


それでこれからのことなのですが いつもの私のスタンスと変わりませんが

まず 今は閉店中だということを頭に入れていただいて

それでもご注文されたい場合は どうぞご注文ください。心をこめてお作りいたします。

ただし後からのご注文者で、先にご注文いただいた方より 早く作って差し上げたいご注文を頂いた場合(シニア犬あるいは 病気のワンコのために使用される物をご希望の方)が発生した場合は 私の判断で製作順を変更させていただきます。



閉店中の看板を取り下げられるのは 今のところ一番早くて6月10日を過ぎてから・・・・かも????

それ以上は長くならないことを願っておりますが まだ何ともいえません。
その日を過ぎてからの判明となります。



e0059512_11531817.jpg
上記のことをご承知くだされば 私も精神的に ゆっくりとかまえて ご注文をお受けしたいと思いますのでどうぞよろしくお願いいたします。

注意 今まで閉店中でもそれを知らずにご注文される方が何人かおられましたので、お手数ですが 当分の間 ブログを見ての注文と ご注文依頼の時にお書き添えくださいませ。よろしくお願いいたします。
[PR]
by rbaruto | 2009-05-01 12:38 | 思い

不景気?店じまい

e0059512_840676.jpg
夕飯後 サツマイモを食べていると 膝に頭がやって来た。

e0059512_8401216.jpg
暖かい。おまけに可愛いね。
でもユナはお芋もらえなかった。
だってその前に ペグ姉からちょっぴりもらったからね。



火曜日のこと 宅急便を出しに集配所まで出かけました。もっと近くにもコンビ二で出せる所があるのですが、集配所のほうが こちらが2cm幅だと思って出しても1cm幅の料金で受け取ってくれることがしばしばあったのです。人によっては「インクの首輪」をネットで知っているのか 一部2cmでも1cmの料金にしてくださる方も 
で、この日は珍しくシャッターが下りていて ヤマトの車がその前に止まっていたので 今日は休みですか?と聞いたら もうここは閉めました。と言われた。 ええー!そんなこと全く聞いていなかったし ショック!これからは おまけなしのコンビニを利用しなくてはなりません。。。。。
[PR]
by rbaruto | 2009-03-05 08:48 | 思い

恵まれた環境 病院について

e0059512_8572214.jpg
???
これは誰でしょう?
今日いただいた写真です。
北海道に住んでいる ちびぼうちゃん(ニャンコ)と ファディちゃんです。
なかなか絵になる写真だと思って ご披露しちゃいました。

昨今 コンビ二受診・婦人科の閉鎖・医師不足など 医療関係の問題がニュースになることが多いですが、そんな中 我が家は恵まれた環境に位置していることを しばしば感じています。
事の始めは次女が怪我をした時ですが、事故は信号1つの向こうに消防署がある所で 救急車はすぐに到着。そして救急を受け入れる病院はといいますと 普段生活圏で移動する所に4つもあります。
事故後 特に毎日のように救急車のサイレンの音が耳につくようになりました。それだけ救急車が走っているわけで、「ごくろうさま」と心の中で感謝をするのが日常となりました。


子供達が小さい時には歩いて行ける範囲に 京大系の病院と関西医大系の病院がありました。
が、どちらも今は閉鎖され、京大系の病院はどうやら宅地として整備されているようです。
関西医大系の病院は隣の市に移転し 数年前から開業していました。
で、その病院にこの木曜日に初めて行ったわけで(私の受診ではありません) 初めて見る病院の近代化に
目が泳いでいました。いつ行っても満車は心配ないような広い敷地のパーキングが備えられ、病院内は一階に入院受付。二階には受診受付があるのですが 案内係も数人若い女性が担当していて初めての来院の人と判断したら即座に問いかけ案内をしてくれます。建物全体はガラスを多く取り入れられ外の景色も良く見えます。まるで高級ホテルの中のようで 一階から二階への移動もエスカレーター。受診科の三階へもエスカレーター。もちろん車椅子用の人のために ガラス張りのエレベーターも有ります。各表示の字や数字も大きくデザイン的にもスマート。受信者は院内何処に居ても呼び出しを受けられる携帯のような物を渡されます。受診室の入り口には何番の方お入りくださいとか 何番と何番の人はお待ちください。という表示が各ドアの前に テレビのようなモニターで表示されています。
診察室内の機器も最新式の物が揃い 「ふゃ~~!すごい!」と内心驚くことばかりでした。
もちろんDrも感じのいいかたでした。

三階にはカフェが有り 十三階にはレストランが有るようです。
テレビのドラマに出てくるような病院が こんな近くにもあるのだ!と開業してから随分経っているのに今さら知った私でした。


この日午前中はここで時間を過ごし、午後からはしつけ教室に とんで行きました。
お疲れ お疲れ 花粉症状全開です。
[PR]
by rbaruto | 2009-02-28 09:31 | 思い

春のサンタがやって来た!

e0059512_9194796.jpg
今回もサプライズなプレゼント うれしい~ね~♪

e0059512_9195468.jpg
 なに?   なに?

どれが食べられるかなぁ?・・・・・


e0059512_920055.jpg
ノンタン荷物をくくっていた紐を発見

e0059512_920694.jpg
お手軽あそび。。。


e0059512_9201789.jpg



e0059512_9202351.jpg

                            サンタさん どうもありがとう。 
[PR]
by rbaruto | 2009-02-20 09:25 | 思い
line

元盲導犬候補生と暮す毎日の中から 気ままに感じたことや思ったことをボツボツ記していきます


by rbaruto
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31