ゆったりと

rbaruto.exblog.jp ブログトップ

カテゴリ:特別な日( 88 )

おめでとう

e0059512_2201785.jpg
ノンタン何にらみつけてるの?
       おいらちょっと せまいっす
食卓用の椅子は5つあるのだけれど 私が座っている所にやってきて 居座っています。


e0059512_2202517.jpg
さて、そろそろ・・・
  と思って 席を立って 後ろを振り返ると  ノンタンスペースの広いこと!
 私は何処に座っていたの?



e0059512_2251174.jpg
今日はシャロンちゃんの誕生日  おめでとう!

シャロンちゃんが生まれる前日は台風が来ていて とても暑かった。でも出産後はすぐにとても寒くなって 寒い寒いと言っていたのさ。


e0059512_2204133.jpg
ケーキも用意したよパティスリー・ナチュール・シロモト

e0059512_2204862.jpg
まで出かけていったのさ。

e0059512_2205526.jpg
期待どおりに美味しかった。プラス  シフォンケーキもゲットしちゃったの。
明日の楽しみにおいておこうっと。
[PR]
by rbaruto | 2008-10-01 22:18 | 特別な日

再会

GOOD NEWS
クウガ君が帰ってきたそうです! 9月1日記 全国の皆さん良かったですね!
野中さんちの旬菜・あいらぶラブたより


e0059512_15101229.jpg
 母さんどこ行くの?


今日は電車に乗ってお出かけです。その先で会ったのは?
e0059512_15102437.jpg
誰だ?

e0059512_1510329.jpg
このシトは?

e0059512_15104043.jpg
まだ気がつきません。こちらもどきどき。どんな反応をするのか!?

やっと気がつきました。きちんと座っていたのが お尻振り振り しっぽビュンビュンでうれしそう!きゃ~~~!私も嬉しいよ~~~ぉ~~~!

感激の場面は 動きすぎて撮れないし、こちらもそんなどころではないので写真は無しです。


e0059512_15105011.jpg
でででも、すぐに イプはお仕事の時間でした。(まだ尻尾ビュンビュンです)
訓練士さんによると 母さん何処?何処?って感じでステージの方に歩いて行ったそうです。


e0059512_15105883.jpg
今日のスケジュールはこんなところです。心斎橋そごうで社会福祉法人日本ライトハウス主催で開催されているライトハウス展に来たのです。

e0059512_1516449.jpg
ミニステージでは デモンストレーション犬としてイプが登場。

e0059512_15112932.jpg
こんな風にね。じっと座って話を聞いていたり、訓練士さんの誘導で客席内を歩いてみたり すっかり成長したイプがそこにはいました。

e0059512_15113683.jpg
ステージが終わって 退場するところです。
(ステージ出演中はイプの仕事の邪魔にならないように、こちらの姿が目に入らないよう会場の隅のほうで 拡声器を通じて訓練士さんの説明を聞いていました。)

e0059512_15114444.jpg
広い会場内には他のデモ犬もやって来ていましたよ。


展示物を見たあとで 再びイプに再会しました。
e0059512_15115835.jpg
ここでも最初は遠くから写真を撮っていたので 気がづかず

e0059512_1512416.jpg
それでも私達を探しているのかしら?


e0059512_15121245.jpg
どうなのかな?


やがて気がついてまたまたたっぷりと喜んでくれました。


e0059512_15121934.jpg
幸せに満ち足りた時間 PWとして恵まれすぎ?!  ↑この足私の足です。


e0059512_15122579.jpg
ちょっと↑このワンコちゃんに用事が有ったので立ち上がって場を離れていたら イプちゃんとこちらを見ていました。


e0059512_151233100.jpg
静かに待てるポーズ


e0059512_15123970.jpg
これもいい姿

e0059512_15125076.jpg
訓練士さんを信頼している視線です。

イプはしっかりと自分の道を歩んでいました。
かわいさそのまま   そしてたくさんの人達に愛されているのがわかります。
これからも 元気でね。
また いつか会えるといいね。

今日はイプに会えて  幸せ気分♪~~♪~
[PR]
by rbaruto | 2008-08-31 15:46 | 特別な日

8月26日です

e0059512_19572192.jpg
詳しくは野中さんちの旬菜・あいらぶラブたよりをご覧ください



今日は私の誕生日でして・・・・
先日 知り合いの方のブログでナチュール・シロモトを知りました。
e0059512_8383136.jpg
京都伊勢丹にも期間限定で出店するというので、きっと美味しいのだろうと想像を膨らませ


e0059512_8383930.jpg
誕生日にはここのケーキを食べるぞ!と固く決意!でも26日火曜日は定休日なので昨日車を飛ばして行ってきました


e0059512_8384786.jpg
職人さんも店員さんもたくさん居られて 忙しそうにされています。ショウウインドウには魅力的な品がたくさんで目移りします。


e0059512_8385689.jpg
それでこの日は我が家の女性3人用に3個のケーキと せっかくここまで来たのだから(車で約30分余り)マンゴーロールケーキも追加しました。明日用にと思ってね。
思えば去年の今頃は娘が怪我をして リハビリ三昧の日々で美味しい物で心のリハビリをと思い、週に1度は甘いものを購入していたと思います。最近それも無くなって(意図的に無くしてダイエットを意識中)久々のケーキであります。

ナチュール・シロモトのケーキ 食べたのは2番目のケーキだけですが 甘さ控えめでフワフワの食感で 味も何とも言えず美味しかったです。また行かなきゃ!と思える品でした。


e0059512_83947.jpg
帰宅してからプレゼントのゼリーが届きました!



e0059512_8391263.jpg
そ~して そんなこととは知らない 主人がリーガローヤルのロールケーキ(これは誕生日用ではありません)を持って帰宅 。しかもその日会った知り合いの人から箱入りの和菓子を頂いてきました。只今我が家はお菓子が溢れています。ここ1週間ほど体重計に乗るのが怖い日々になりそうです。



e0059512_8392250.jpg
娘たちからのプレゼントはティファールのポット。我が家では私だけがコーヒーを飲むのでそのお湯を沸かすようにプレゼントしてくれました。

そして今年は自分からもプレゼントを買いました。キャノンのレンズです。パンフレットで動物達がとても鮮明に写っているのに魅かれてしまったのです。
[PR]
by rbaruto | 2008-08-26 09:03 | 特別な日

可愛い訪問者


e0059512_19572192.jpg
詳しくは野中さんちの旬菜・あいらぶラブたよりをご覧ください



昨夜は四頭のお客様がありました。
ユナの見つめる先は 

e0059512_9281891.jpg
その中の一頭がミルクを飲んでいる姿です。


e0059512_9282991.jpg
ユナは最初からすごく関心を示し


e0059512_9283833.jpg
友好的な態度です。特にこの仔は長毛なのでユナの唾液で水も滴るいい男状態になっています。


e0059512_9284725.jpg
ニャンコ達も ユナを怖がる気配なし。


e0059512_9285522.jpg
とても微笑ましい光景が続いていました。




ノンタンですか?アウトです。シャー!!!だけでなく うなり声をあげたりもするのです。しかも全員に。。。(涙)



e0059512_929438.jpg
 君ここに住むの?私はかまわないわよ・・・ 


e0059512_9291324.jpg
ミルクを飲んで お腹が膨れたら みんなでかたまって寝てしまいました。

    
               一夜明け


e0059512_9292487.jpg
あらあら嬉しいニュース!PCを見ていた ペグ姉が何やら叫んでいると思ったら、ネットを通じてニャンコの引き取り希望者が1人現れたとのこと  順調に話が進みますように。。。


e0059512_9312213.jpg
 ネエネエ聞いた?何だかいいことが あったみたいだよ

e0059512_9294384.jpg
もうすぐお別れの時間だね。


どうかみんなに 家庭が見つかりますように。 ワンコにもなつくニャンコたちをよろしく!

e0059512_9295245.jpg


e0059512_9295978.jpg


e0059512_930712.jpg


e0059512_9301559.jpg

みんな もうちゃんとトイレを覚えています。今はかわいい小さい声で鳴く程度、すごく暴れまわったりはしません。成長と共にどんな仔たちになるのでしょうか?小さいうちから手元に引き取ってみませんか?
猫嫌いの人も 飼ってみれば愛情がわき 猫好きになることでしょう。
私のようにね。
引き続きご連絡おまちしていま~す!
[PR]
by rbaruto | 2008-08-22 09:55 | 特別な日

ユナのボランティア

e0059512_1135913.jpg
昨日のことなんだけれどね      
夕方の散歩がすんだところに   
ペグ姉から電話があったのさ

e0059512_11351886.jpg
ユナをご指名だったのさ 

e0059512_11352676.jpg
行った所はここなんだけれどね。 なんでもDrが以前手術した子 「輸血があれば助かったかもしれない」と つぶやいたものだから


e0059512_11353592.jpg
この子が適任だと、ご指名があったのさ。

e0059512_1135453.jpg
ユナは思ったとおりに、ペグ姉が軽くあごを支えていただけで ピクリとも動かず、嫌だとも言わず 静かに採血が終わるのを待っていられたのだってさ、それでもってDrが「すごくいい子だね!!!」と感心されていたそうな。
だからユナは今朝のご飯 ご褒美として多めにもらったんだってさ



e0059512_11355369.jpg
 「ノンタンも採血の時(健康診断の為に)は騒がず静かにしなくちゃね。針の太さもユナよりずっと細いのだから」とよけいなことを ペグ姉に言われてしまった。僕は嫌だね!
[PR]
by rbaruto | 2008-07-07 11:49 | 特別な日

主役はノンタン

e0059512_13495983.jpg
このおかた 最近涼しい所を求めて 台所の出窓から外を見るのを好んでおります

e0059512_1350634.jpg
今日はおいらの日だよ


e0059512_13501425.jpg
そう 今日はノンタンの誕生日(?)なのです。ノンタンは野良出身だから そうかなぁ???に近い日を 誕生日にしました。

e0059512_13502170.jpg
おめでとうノンタン!

先日 ペグ姉が ノンタンの毛お腹は長毛だし体もふさふさに毛が生えて良かった。と言っていました。 ???
ノンタンの経歴は おおよそ我が家に来るまでに聞いていましたし、知っているつもりでしたがペグ姉との出会いの時の姿は 私が想像していたよりもっとひどいものだったようです。毛はほとんど無くて疥癬の治療のために手をつくさねばならず 最初は正直 抱くのも ぞぞー!っとする 状態だったようです。しかも命の危機もあったようで。そんな状態でも1日もたてば ペグ姉はノンタンのことを“可愛い”と感じ始めたとのこと。たくさんいる職員の中で ペグ姉にだけは すぐになついて甘えた声で鳴くのだと 自他共に認める状態だったようです。
今でも何箇所か毛の生えない所は残っていますが 一見そんな風にはみえないくらいのふさふさ毛。最初の頃の手に負えない状態も脱しユナより家族暦は長いのです。

e0059512_13503979.jpg
サンクドノアの ダークチェリータルトも届きました。甘すぎず、チェリーもたっぷりで。。。。
ノンタンお誕生日おめでとう!
母はみんなより先に お祝いしておこう!

e0059512_13512064.jpg
ノンタンには お昼のおやつのビスケット

e0059512_13512949.jpg
写真を撮るためにいつもと違う場所に置いたら ユナの視線を気にしてか

e0059512_1351363.jpg
いつもの安全な場所に持って行って 食べることになりました。(ユナはケージに入ってもらっているのに)



e0059512_13514334.jpg
プレゼントはこれ!

e0059512_13515745.jpg
なんだ?


e0059512_1352495.jpg
チョロキューのように 走るねずみです。


e0059512_13521159.jpg
待て待て  待てーーーー!
[PR]
by rbaruto | 2008-06-06 14:13 | 特別な日

母の日

e0059512_19474636.jpg
今日は母の日 りんご大好きの私を知っている娘たちからのプレゼントは これ。


 
e0059512_1948189.jpg
そして主人が 夕方帰宅前に最寄の駅で買おうと思っていたケーキが無くてわざわざ電車に乗りなおして買ってきてくれたアンリ・シャルパンティエのケーキ どれもとても美味しかったです。


e0059512_1948786.jpg
母さんいいもの 食べてますねと、椅子の横で見つめている。。。。。


e0059512_19481553.jpg
机の下に入り込んでいるノンタン。久しぶりにねずみのおもちゃで釣ってみた。(ブレブレ)


e0059512_19482164.jpg
母さん僕をねずみで釣りましたね。。。


e0059512_19482845.jpg
でも好きなんです。
[PR]
by rbaruto | 2008-05-11 20:01 | 特別な日

私たちの365日

e0059512_13142861.jpg

PWをするようになって “一年”を大事に生活するのが繰り返されていました。

そんな中 去年次女が交通事故に遭い6日で1周年を迎えました。
連休最後の日 娘はゴールデンウィークとは無関係な勤務体制のためその日も仕事。
まじめに働いているのにどうして・・・・

でも今思うと怪我をしたのは連休最後の日で良かった。
連休中だったら手術もすぐにはしてもらえなかったかも。
娘の手術日には7件も手術があり、順番にされるので何時からの手術とはっきり分かりませんでした。

左足のギブス・左腕のギブス・左頬の骨折で入院した頃は 大変不自由な生活を送っていました。それでも術後 1日も早く退院したいという思いが強く、必死で松葉杖をつく練習をし、担当医の「退院したい?」の言葉を聞くやいなやその気になって 矢のごとく退院しました。

退院=完治ではありません。その後のリハビリは大変でしたが、それでも週4日のリハビリを根気よく続けました。
リハビリの訓練士さんたちの 人柄に支えられたところも大だと思います。

勤務に復帰するようになっても 週4日出勤時間の2時間前には家を出て病院に行き
その足で職場に向かう、そのような生活リズムが続きました。

11月末には 抜ピン手術のために再入院。その後もリハビリ生活が続きました。
現在はリハビリを終了し、あと5月末に2回診察を残すのみとなりました。

e0059512_13131334.jpg
娘の怪我以外の変化と言えば 突然中断せざるを得なかったPW。
そしてユナの帰宅。

家族の皆がそれぞれに ユナとノンタンに支えられた1年でした。

ユナ ノンタン どうもありがとう。
これからもなんだかんだとあなた達に怒ったりもするのだろうけれど、
あなた達からは いっぱい笑顔をもらえるのだろう。

ありがとう。愛をこめて。
[PR]
by rbaruto | 2008-05-06 13:21 | 特別な日

ユナが魔法にかかった日

e0059512_1811244.jpg
満開の桜も今日が見納めかと思って 久しぶりに足を伸ばしてユナ公園に向かいました。


e0059512_1811827.jpg
途中もみごとな桜のトンネルです。


e0059512_186474.jpg
ユナ公園の桜は歩道沿いに長く続いて綺麗だこと。





e0059512_1812888.jpg
それよりももっと感激したのは ラブたちが沢山来ていたこと


e0059512_181353.jpg
皆と挨拶しましたよ!


e0059512_1814381.jpg
飼主さんたちも歓迎してくれたし


e0059512_1814880.jpg
公園にはラブ以外にも多種多様なワンコがいっぱい来ていました。気候がいいからと日曜の夕方と言うのもあって 今まで見たことの無いぐらい多いワンコ。まるでドッグラン状態。とは言い過ぎかもしれないけれど 小型犬など放し飼いにされている方も多かった。なぜか今日は怒りがこみ上げてこない。だってユナがどの子にも一度も興奮しなかったのです。




さらに 桜より ラブ軍団より もっともっと私を驚かせたことは
e0059512_181552.jpg
帰り道、ミニチュアダックスや他の小型犬とすれ違ったり前にいたりの状態でも まったくリードを引っ張らず、

e0059512_182134.jpg
背中の毛も立たせず、ユナが普通に歩いているのです。

魔法よ解けるなの気持ち

そして 今日からユナは変わるのか????の期待と 希望が 満ち溢れる帰路でした。


もちろん帰路まで チワワや 雑種やシーズーなどとも出合ったのですが ユナは背中の毛を立てませんでした。

もしも魔法が解けたなら またユナ公園に行こう!と思いながらの楽しい散歩でした。
[PR]
by rbaruto | 2008-04-06 18:15 | 特別な日

エイプリルフールは抜歯の日

朝10時に 予約していた病院にユナを連れて行きました。車を降りたユナはルンルンで動物病院の方に向かいます。
中に入っても多種ワンコが居ましたが どの子に対しても興奮することなく (動物病院ではいつもそうなのです)ちょっと興味を持ちつつ友好的にかつ静かにしておりました。


「ユナちゃ~ん」で、診察室に向かうと
てっきり男のDrだと思っていたら 女医さんでした。しかも人当たりのいい普通のDrよりDrらしくない方でした。
診断と説明を受けてやはり 抜歯になりました。夕方に再度迎えにくるのですが、
診察台の上でのユナは終始おとなしくて痛い歯を見られてもピクリとも動きませんでした。

私が診察室を去ろうとするとDrがユナの様子を見て「暗いなぁ お母さん迎えに来るからね」と言われました。それくらいおとなしいのです。



帰宅してユナが出迎えてくれない 当たり前なのですが ほんのちょっとの時間にユナの存在の大きさを感じました。



お迎えにきてください の電話を心待ちにして やっと午後5時に迎えに行きました。
麻酔でまだ朦朧としているのかと思いきや、私に会うと思いっきり長いこと喜んでくれました。ユナも嬉しいのだろうけれど 私もとっても嬉しかった。

e0059512_8494874.jpg
やっぱり家がいいねぇ~~~~


e0059512_8495571.jpg
今日は怖い目に会ったんだよ


e0059512_850122.jpg
指の先にあるのは下の歯。上の歯は抜かれてしまって無い。歯茎の腫れもひいていました。他に歯の手入れもしていただいてピカピカです。これからはこの綺麗さをキープできるように手入れしてやらねば。

犬の歯はのこぎりの様な形状で、物をかみちぎるだけで、すりつぶすということはしないそうです。硬い物は そのような歯をかけたりして良くなく かえって歯を痛めるだけなので与えないようにと言われました。我が家ではもう硬い物を与えないことにします。



e0059512_850966.jpg
ユナ今朝見ると 抜歯した左のほっぺたが 腫れている。。。。
そのうち腫れもおさまるかな?。。。。



おまけ
3月31日未明 吐き気と寒気で目が覚め そのうち腹痛も感じてきて やがて下痢も なんで~~~!?こんな時に!
朝になり仕方なく病院に行きました。急性胃腸炎だそうで 点滴をして薬をもらって帰宅。起きているのがつらくて ユナも気になるのでソファーで寝ていました。ユナはいつもなら散歩の時間前にはそろそろ行こうとじゃれてくるのですが それもなく 「撫でて」とソファーの横で寝そべるだけなのです。
夕飯は主人の買ってきてくれた惣菜を見ているともどしてしてしまって 食事もせずにそのまま朝まで寝ました。約18時間。そして4月1日運転できる状態まで回復し ユナを連れて行ったしだいです。
[PR]
by rbaruto | 2008-04-02 09:17 | 特別な日
line

元盲導犬候補生と暮す毎日の中から 気ままに感じたことや思ったことをボツボツ記していきます


by rbaruto
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31