ゆったりと

rbaruto.exblog.jp ブログトップ

ノンタンの外泊

e0059512_14552311.jpg
私達が旅行中 ノンタンは猫を飼いなれている ペグ姉のお友達にお預かりをお願いしました。
預ける前の日から その準備をしていて  何か変だぞ?何が起こるのか?と ノンタンはうっすら察知していたようです。

そして、昼頃ケージに入れて 車で連れて行ったわけですが 車中ノンタンはとても小さい声で「ニャ~~」と鳴いていたのです。以前ペグ姉が ケージに入れて動物病院までつれて行った時は(自転車でしたが)周りの人が振り向くくらい大きな声で ギャ~~!ニャ~!!! と言っていたと聞いていたので 何だか肩透かしをくらったようでした。

でも ケージから出たノンタンは足の裏に汗をかいていたそうで、その日の夕飯も絶食状態。

普段与えていないような贅沢な美味しいものをちらつかせても 食べないと言う状態だったそうなので こちらも随分心配しました。



ノンタンはどうなったのか???と旅行中も心配して、どうしても食べていないようなら 帰宅する日に 預けている方の所に寄ってから帰ろうか。。。。とも考えたりしていました。


猫は2日も食事をしないと (人間とは違って)大変なことのようです。

やっと 2日目の夜に普段大好きな ヨーグルトをしっかり食べるようになったとのメールを受け取りました。その後は相変わらず 脱出できないかとカーテンを登ったり、家族の方にシャー!と怒ってみたりと家では見せない様子で過ごしたようですが 怒りながらもノンタンに話しかけられた言葉に対しては 1つ1つ ニャ~と返事をするような可愛らしさもみせていたとか。
ニャンコ4匹ワンコ2匹の居る ご家庭でノンタンのポジションは何処にあったのか?お互いに力の駆け引きもあったことでしょう。
明日は帰るという前日には ノンタンも家族の人たちにすりすりしたり ニャ~と 甘えて見せたり、リビングに放してもらって運動もできたそうです。


ノンタン帰って来てから家中をクンクンとチェックしたりしていました。
いつもと同じ食事ですが2回残したりしました。今はいつも完食できるくらいに 精神状態も落ち着いたようです。



e0059512_14553290.jpg
今日のユナ 休日のペグ姉がバナナマフィンを作り 1個もらえました。
作っているときから 静かに 待ってましたよ。待ってたかいがあったね。
[PR]
by rbaruto | 2008-10-29 15:23 | 我が家の子ども達
line

元盲導犬候補生と暮す毎日の中から 気ままに感じたことや思ったことをボツボツ記していきます


by rbaruto
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31