ゆったりと

rbaruto.exblog.jp ブログトップ

イプの終了式

e0059512_12571449.jpg
この日はH・I・J胎の仔たちの終了式でした。I胎は一番兄弟の多い9頭です。
                ユナと H胎の仔のご挨拶

e0059512_12572214.jpg
みんなと混じって たくさん駆け回りました。


e0059512_12573061.jpg
ユナとイプです。大きくなったでしょう。つやつやぴかぴかの毛並みです。
 


e0059512_12595069.jpg
私と記念撮影。


e0059512_12575629.jpg
イプぱぱさんにも いっぱいかわいがってもらいました。どうもありがとう。


e0059512_12573865.jpg
お部屋に入って 終了した子供たちの今後のことなどの説明を伺いました。
向かって 右がイプです。兄弟犬と「これから仲良くしようね」な~んて言ってるのかな?

以前はこの後 車に乗って犬舎まで行くようになっていましたが、
これからは一頭ずつ協会の方が犬舎に連れて行かれるとのこと



e0059512_1332054.jpg
イプの番がやってきました。とうとうお別れです。
イプは 我が家では初めて“繁殖犬候補犬”としてお預かりした仔です。終了のこの日素人目にはとても健康で素直で申し分のないワンコのように見えました。

10日ほど いろいろのチェック過程をクリアして次の段階へと進んで行きます。



e0059512_1332661.jpg
イプにはどんな判定が出るのでしょう。

待ち遠しく、楽しみでもあります。



e0059512_1333357.jpg
イプ 今度はいつ会えるのかしら?

元気でね。

この日私の目には涙はありませんでした。

過去にいっぱい いっぱい泣いたから。。。


でも イプのことはいつでも心の中で思っているからね。



e0059512_125825100.jpg
ユナは帰りの車の中では ぐっすり寝ていました。遊びつかれたのと 家に帰ることができるという安心感なのでしょうか?それはユナにしかわからないけれど、行きの車の中で“千早赤坂村”と地名が変わったあたりから そわそわしだしたのは何故かしら?お山に近づいたことがきっと分かっているのだろうと思ったのですが。
「大丈夫、ユナは家の子だから ちゃんと家に連れて帰るよ」と言ってやりました。
[PR]
by rbaruto | 2007-10-14 13:30 | 特別な日
line

元盲導犬候補生と暮す毎日の中から 気ままに感じたことや思ったことをボツボツ記していきます


by rbaruto
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31