ゆったりと

rbaruto.exblog.jp ブログトップ

ユナが感じるところと反応

e0059512_1934064.jpg
パピーの頃のユナは 家の中でのコマンドは とっても良くきいていて 素直に応じていたと思うのですが。


e0059512_193504.jpg
自分からケージに入って寝ることも好きでしたが、夜寝る時や留守番の時に すぐに入って欲しい時 たまに行動が遅い事がありました。


e0059512_1935846.jpg
でも全般的に とても優秀なパピーだった印象が強いのです。


e0059512_194717.jpg
我が家の一員になってからのユナは かなり自由というか主張が出てきました。
つまり、「カム」に対して そうしたくない時は全く反応しません。

ええ???そうだった?      少々あせって いろんな声で「カム」を試します。


結論からいうと ユナは “太い声”つまりできるだけ“重低音”に近い声で「カム」を言うと
行きたくないよ~ンの態度の時でも すぐにピョコンと 起きて指示に従います。

ユナの反応する“重低音”に達していない時は 無反応が多いのです。


e0059512_1941672.jpg
しかし、それ以外の言葉を発見しました。これは私ではないのです。

ユナは耳掃除が嫌いです。でも嫌いだからと言って逃げる事も無く 抵抗するのでもありません。
投げかける目つきや、かもし出す雰囲気で訴えます。

e0059512_1942597.jpg
で、ある時 娘が「お耳フーするよ!」って言うと 俊敏な動きをしたのです。
例えば ケージに入らねばならぬ時に 「し~らない」とか「嫌だ」という反応をした時にです。
そんなときにこのフレーズを言うと そそくさとせねばならぬ行動に 移ります。


私はできるだけこの言葉を使わないようにしていましたが、
どうしても時に 今まで2回使った事があります。私が使用しても同じように俊敏な行動に早変わりでした。
どうしてなのでしょうね。とっておきの言葉です。



e0059512_1943430.jpg
今日思いたった物を 試作しました。そしてモデルになってもらったのですが、


e0059512_1944284.jpg
しばらくしてから 疲れたのか 自然にこんなに近い距離にノンタンが居ました。
ユナは熟睡していたようです。
[PR]
by rbaruto | 2007-09-06 19:25 | 我が家の子ども達
line

元盲導犬候補生と暮す毎日の中から 気ままに感じたことや思ったことをボツボツ記していきます


by rbaruto
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31